AOI CO., LTD. construction service
株式会社 AOI イメージ1株式会社 AOI イメージ2株式会社 AOI イメージ3株式会社 AOI イメージ4株式会社 AOI イメージ5株式会社 AOI イメージ6株式会社 AOI イメージ7株式会社 AOI イメージ8株式会社 AOI イメージ9
次世代建設事業に必要不可欠な
一式受注システムであらゆるニーズに対応
イメージ2 高齢化や現場作業員希望者の減少などにより建設業界は慢性的な人材不足に陥っています。労働力を確保するため、労務超過など労働条件や安全面を含めた作業環境が悪化していけば一層、優秀な人材の獲得が困難な状況となっていくでしょう。
十分な人員確保が可能だった従来は、「単能工」と呼ばれる 1 人が一つの専門作業をしていく分業形態でも現場は機能していましたが、高度な技術や工法が複合かつ段階的に進行していく現代の建設現場においては、納期内の施工完了すら難しい状態となっています。
単能工に対して、異なる複数の作業や工程を遂行できる技能を習得した作業者を「多能工」といい、企業が組織内の人材を多能工として教育・訓練するしくみを実践することを「多能工化」といいます。
多能工作業員は高度な作業の内容でも速やかな情報共有が可能となり、難度の高い複合的な工法においても指示や伝達がスムーズ行なわれ、作業効率が飛躍的に上がります。
前行程からどのように施工業務を引き継ぎ、次行程へスムーズに業務を移行させるかを合理的に判断できる多能工のスキルは、施工品質の向上やコスト削減による適正価格でのサービスの提供、労務削減や安全な作業現場作りといった各観点からも非常に重要とされております。
( 株 )AOI では、これからの施工現場には多能工が必要不可欠と考えており、その教育・訓練に力を入れ、単に働く場所の提供や地域雇用の拡大だけではなく、安全な職場環境と質の高い仕事を創出することで、各自がスキルを磨き己の職務と技術に誇りを持つことで、ワンランク上のサービスを提供できる技術集団を目指しています。
また、施工請負業務においても、今まで培ってきた足場仮設工事やPC建て方工事、仮設EV工事、タワークレーン組立解体工事、型枠工事などの各施工技術をシステム化して統合管理をするこにより、多能工化プロジェクトとしてさまざまな実践をしています。

イメージ3

多能工実績資料

建築工事での合理化作戦
2016.08.22
建築工事での合理化作戦 - イメージ1
掲載日2016年8月22日
容 量3MB
ページの先頭へ