AOI CO., LTD. construction service
株式会社 AOI イメージ1株式会社 AOI イメージ2株式会社 AOI イメージ3株式会社 AOI イメージ4株式会社 AOI イメージ5株式会社 AOI イメージ6株式会社 AOI イメージ7株式会社 AOI イメージ8株式会社 AOI イメージ9
FSF フリースパンフォーム FSF フリースパンフォーム イメージ

在来型の合板型枠が持つ容易な転用性やスパン加工性と在来型鋼製型枠が持つ高強度な安全性や施工に於ける簡便性のメリットを両方とも併せ持った新方式のハイブリッド型枠が誕生。
次世代型とも呼べる伸縮スライド構造を持つ可変式鋼製のスラブ型枠FSF(フリースパンフォーム)が建設コスト削減、工期短縮、安全性と環境への配慮も実現しました。定尺物・調整用の天板を含め主に14種類のラインナップで様々なスラブ形状に対応します。

印刷改行

FSFフリースパンフォームの特徴

フリースパンフォーム
フリースパンフォーム 施工
  • 伸縮スライド構造で現場に於けるスパン加工が容易なため施工の変更に素早く対応できる。
  • 軽量なのに繰り返し載荷試験に耐える強度を有し運搬性・安全性・耐久性に優れている。
  • 取付施工の技術習得が早く施工人数を削減可能。施工手間が軽減し工期短縮が図れる。
  • 製品強度が高く支保工の数を大幅に削減可能。床面で通路を確保で作業性・安全性が向上。
  • 仮設資材の削減で搬入/設置/転用/解体の負担が軽減。トータルコストの削減が可能。
  • 合板型枠のように廃棄時に消却処分をしないので環境に優しく、資源として再利用できる。
  • 取り外しができ上階への転用が可能。効率性の向上により大幅なコストダウンが図れる。
  • 従来のように単管パイプを使用しないので解体時の騒音が軽減。現場周辺の環境が保たれる。

フリースパンフォーム専用オショナルパーツ

落下防止フック 自社開発 落下防止フック

FSFの解体時に作業性と安全性を飛躍的に向上させる専用のオプションパーツが落下防止フックです。
上部から簡単に取り付け・取り外しが可能なので作業時間の短縮が図れます。
支保工の先行解体やサポート突き替え作業の削減で作業効率を飛躍的に向上することができます。

落下防止フック イメージ 両面テープインサート 自社開発 両面テープインサート

墨出しマーキングを行って、鉄筋を組み立て後に設置するマーカーです。両面テープによる接着式の取付なので位置決めの作業が非常に簡単です。 黄・赤・白の全3色を用途に合わせて使い分ければ施工管理がスムーズに行えます。

両面テープインサート イメージ
製品詳細はPDFのカタログデーターをダウンロードください。 印刷改行

FSF フリースパンフォームシリーズ カタログデータ

フリースパンフォーム
スラブ専用鋼製型枠 FSF

フリースパンフォーム スラブ専用鋼製型枠 FSF
掲載日
2016年4月1日
容量
約3.7MB

フリースパンフォーム
脱落防止フック

フリースパンフォーム 脱落防止フック
掲載日
2016年4月1日
容量
約1.4MB

フリースパンフォーム
両面テープ インサート

フリースパンフォーム 両面テープ インサート
掲載日
2016年4月1日
容量
約700KB
7分間でフリースパンフォームが解るガイドムービー公開中
皆さまから寄せられた主なご質問

お問い合わせ

製造元
鋼鈑商事株式会社 建材グループ
TEL.03-5211-6610 FAX.03-5216-7937
株式会社ヒロセ
東京本店FSF部TEL.03-5634-4518FAX.03-5634-0273
東北支店営業部TEL.022-265-6202FAX.022-265-8841
北海道支店営業部TEL.011-232-0587FAX.011-232-5161
沖縄支店
TEL.098-852-7020FAX.098-852-7021
お電話またはFAXによるFSFシリーズに関するお問い合わせ・お見積り
印刷改行 ページの先頭へ